手術・治療の話

後天性眼瞼下垂の治療「老人性眼瞼下垂」

※2021.3.9 記事内容の修正・更新

治療の効果

 加齢と共に上まぶたの皮膚がたるんで伸びたように垂れ下がり、まぶたが開きにくくなって特に上方の視野が制限されてしまうのが「老人性眼瞼下垂(ろうじんせいがんけんかすい)」です。

昔は「もう年だから仕方ない」という理由で眼科に相談されずに放置されていた方がほとんどでしたが、最近は高齢の方の意識も変わって手術される方が増えてきています。

そして、高田眼科でも、当院で手術された結果をみて、自分も受けたいとの相談を頂くことが多くなりました。

 

老人性眼瞼下垂で手術を行うメリット

手術方法

 手術方法は、主に次の3つの方法が挙げられます。

眼瞼挙筋前転法のイラスト図

眼瞼下垂の手術「眼瞼挙筋腱膜前転法」

についてのブログ記事です。眼瞼挙筋前転法について、イラスト付きで解説してあります。

TAGタグ