花粉症|浜松市の高田眼科

Pollen allergy
花粉症

花粉症の症状と原因

花粉症は、特定の種類の花粉に対する体の過敏反応で、典型的なアレルギー症状を引き起こします。これは季節性アレルギーの一種で、一般的には春や夏、または秋に症状が現れます。その時期は、特定の植物が花粉を放出する時期と一致します。

花粉症の症状には以下のようなものがあります:

  1. 鼻症状:くしゃみ、鼻水、鼻づまり、鼻のかゆみなど。
  2. 眼の症状:目のかゆみ、充血、涙、光への過敏反応など。
  3. その他の症状:喉のかゆみ、耳の圧迫感、咳、頭痛、疲労感など。

花粉症は、特定の種類の花粉に対する体の免疫応答に起因します。体が花粉を有害な物質と誤認し、それに対抗するためにヒスタミンという物質を放出します。ヒスタミンが引き起こす反応が、花粉症の症状を引き起こします。

花粉症の治療

花粉症の治療には、症状を和らげる薬(抗ヒスタミン薬、ステロイド、抗アレルギー剤の点鼻薬、点眼薬など)や、体の反応を変えるための免疫療法(舌下免疫療法)、鼻粘膜をレーザーで焼く治療(レーザー治療)があります。

また、最近では、新しい治療薬として、生物製剤であるゾレア®皮下注が保険適応となり、注目されております。

また、可能な限り花粉に触れないようにすることも重要です。これには、花粉の多い時期に外出を控える、窓を閉めて家の中の空気を清潔に保つ、衣服や寝具を頻繁に洗うなどの対策が含まれます。

Q
花粉症ってどんな病気?

花粉症はスギなどの花粉が原因(アレルゲン)となり、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、鼻づまりといった症状を引き起こすアレルギー性の病気です。風邪と似た症状ですが、風邪の症状との特徴的な違いは「目のかゆみ」です。

Q
どんな症状が出るの?

目のかゆみ(毎年きまった季節に起こる)、充血、サラサラした鼻水がでる、連続的なくしゃみ、涙、目やにがでる、頭痛、頭がボーッとするといった症状があります。

Q
花粉症になったら、どうしたらいいでしょうか?

アレルギーを抑える目薬や内服薬を使用して、症状をおさえます。また、アレルゲンとなる花粉をよせつけないよう、目の清潔を心がけることが大切です。こまめに洗顔や目の洗浄をしたり、花粉症専用のメガネをかけて花粉をブロックするのもいいでしょう。コンタクトレンズは毎日洗浄、消毒をして、花粉や汚れを落とす必要があります。さらに、じゅうぶんな睡眠や良質な栄養、適度な運動などを心がけ、基礎体力や免疫力の向上を意識するようにしましょう。花粉が飛ぶ前の早いうちから予防策をとることで、症状を軽くおさえられる場合もあります。

当院へのアクセス

高田眼科

〒435-0052 浜松市東区天王町字諏訪1981-3 イオンモール浜松市野1F

Contact

気になる症状・お悩みはお気軽にお問い合わせください

静岡県浜松市の高田眼科
アクセス・診察時間
静岡県浜松市の高田眼科
アクセス・診察時間
記事URLをコピーしました