高田院長の眼瞼下垂症ブログ

新しい器械を導入しました。@浜松の高田眼科

本日、HAAG-STREIT社製の細隙灯顕微鏡を導入しました。
今まではTOPCON社製のものを使用してきましたが、4年も使用していますので
少し劣化が酷かったので気になっておりました。

今度の器械は、LED照明になっており、メンテナンスフリー化されております。
HAAG社製の細隙灯顕微鏡は、眼底を診るのが他社に比べて優れていると言われていますので、
これまで以上に、眼底疾患の見逃しがないようになるかと思います。

今後とも、高田眼科をよろしくお願いいたします。

TAGタグ