高田院長の眼瞼下垂症ブログ

5日でメガネいらずに!? 新・視力回復法の正体:その①@浜松の高田眼科

先日、某国営放送の健康情報番組で”5日でメガネいらずに!? 新・視力回復法の正体”という内容が放送されました。
眼科医として、そういった眼に関する番組があれば、必ず、見るようにしているのですが・・・見逃してしまいました。
(しかし、インターネットというのは便利なモノで、http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20121024.html で内容が確認できます。)

翌日ぐらいから、ジクアホソルやレバミピドという成分の目薬は、あるのか??というお問い合わせを受けるようになりました。
ジクアホソルは商品名”ジクアス”、レバミピドは商品名”ムコスタ”という名前で処方されており、成分表示からの問い合わせを受けることは、ビックリしました。
実際に、診察に来られた患者様から、「昨日テレビでやってた点眼はどうなのか??」という質問を受け、
テレビで放送されたのだと知り、納得しました。

たしかに、ドライアイで、視力、とくに実視力が落ちる、また、ドライアイ治療によって、視力向上するという主張には
合理性があるように思いますが、メガネが必要でなくなるというキャッチコピーを付けるというのは、いかがなものかと思いますが、
よく見ると、タイトルに”!?”と付けてるところに、巧さを感じます。

ただ、放送の中で、ドライアイと診断されがちな、眼瞼痙攣についての説明があったのは、非常に興味がありました。
それは、次の投稿でお話しさせて頂きます。

TAGタグ